広告

27日 志尊淳くんのドラマ、女子的生活についてどうおもった? #LGBTQ+ #新しい #テレビ離れ







カナダにいるくせに
日本のドラマの話かよ、
と思われた方
申し訳ないです。

ホストファミリーと
今も一緒に住んでいて
テレビジャパンチャンネルが
ディナー中についていたんですね。

そこでやっていたドラマが
志尊淳くんが
主演の女子的生活。

個人的に、
表参道高校合唱部!って
いうドラマで
初めて見て、
好きな俳優さんです。
という、いらない情報は
小文字にしております。

みなさんの中で
見た人はどれだけ
いますかね・・・?

私も実際、ディナーの時、
チラっと見ただけなので
ドラマ自体のストーリーは
細かくわからないので、
今日のブログでは、
ドラマについて、というよりは
このほとんどの人にとって
あんまり馴染みがないカタカナ、
トランスジェンダーっていうものに
スポットライトを当てたドラマが
日本の、しかもNHK、日本放送局で
放送されたことについて
どう思ったか、
書いていきたいと思います。

私は正直、
「NHK、すげえ!」
って思いました。

日本を代表する放送局が
このドラマを放送することによって
トランスジェンダーについての
理解が得られる。
理解っていうか、
こう、知らない人も
このドラマをみたら
聞いたことある!に
つながるわけで
理解する過程の第一段階を
視聴者に提供してるのは
すごいことだと思います。

しかも、若者に
人気の俳優さんを
主演に起用したことで
おそらく注目度も
グッとアップしてるはず!

NHKすげえ。って
一番に思いました。

ただ、同時に、
ドラマ化したことで
LGBTQ+を
ビジネス利用してる
一例になったんじゃね?とも
思います。


いまの時代、
Netflix、Hulu、
YouTubeなどなど
どんどんインターネットの
普及率が高くなって、
テレビ離れが進んでると
言われてますよね。

そこでテレビ会社、
例えばNHK、が視聴者の数を
増やすためにできることの
ひとつは、なにか新しいことです。

LGBTQ+をサポート
するためというより、
新しいこと、つまり
今までになかったものを
提供することや、
NHKのブランド、イメージを
新しくすることのほうが
おそらくテレビ番組的には
大切なんじゃないかなあ、と
勝手に思っています。

もちろんマイノリティと
呼ばれる人たちを
主人公にしちゃうのは
すごい進化だと思うし、
素敵なことだと思いますが!

「ドラマの主人公を
トランスジェンダーの女子にしたら
面白いんじゃないか!」
それか、
「この小説が話題になってる!
主人公がトランスジェンダー?!
今HOTな話題じゃ無いか!
よし、ドラマにしよう!」
っていう流れかも
しれないし、、
こればっかりは
言い切れないので、
あくまでも私の想像です。

ただ、言えるのは、
このドラマを
制作する上で
どれだけの
トランスジェンダーと
呼ばれる人たちが
関わっているのでしょうか。

リアルな声ってどれだけ
このドラマに
含まれてるのでしょうか。

西原さつきさん、という
女優さんが、
LGBTQ+コミュニティ出身
らしいですね。

たった一人です。

一人でもいたことが奇跡ですが、、、
もっといてもいいんじゃないか!
というか、西原さつきさんが、
主役じゃないあたりも
はああああって感じです。
(志尊淳くん美しいけど!
好きだけど!)


「...観て行くうちに、
トランスジェンダーだから、
性的マイノリティだから、
ということではなく、
誰もが抱く想いを
描いているのだというところに
行きついていただけたら
一番嬉しいです。」
(引用元: https://www.scenario.co.jp/online/20856/
と、脚本家さんがおっしゃってます。

・・・なんというか、
この目標、、、視聴者さんに
こんな風に視聴してもらいたい!
っていう脚本家さんの
気持ちって、正直
ありきたり説?!と
思ってしまいました。

原作を書いた小説家さんも、
特にトランスジェンダーエピソードは
ネット上ではみつけられませんでした。
(あんまりインターネット上に
情報がない!!)

確かに放映したことは
素晴らしいことだと思います。

イケメン俳優、志尊淳くん、
ももクロの黄色担当
しおりん目当てで
ドラマをみてた人も
このドラマを通して
トランスジェンダーとして
生きてる人のことを
知るきっかけになったのは
いいことだと思います。

だけど、
ドラマ、というか
テレビ番組制作会社だけに
言える話では無いのですが、
LGBTQ+コミュニティを
サポートしてる風に装って
会社のブランド、利益アップに
つなげようとしてることが
多々あるので、
それは、、どうなの?!と
思うってことが
言いたかったんです。

例えばですよ、
いつも、黒白黒のクッキーなのに、
LGBTQ+をサポートするっていう
動きが流行りだしたら、
黒レインボー黒のクッキー画像を
広告として使っちゃうとかね?笑
そういうことっすよ、笑

まあ、話をドラマに戻すと、
4話しかやらないところをみると、
普通にお試しだとおもうし、
これがヒットすれば、きっともっと
こういうマイノリティと
呼ばれる人たちにも
スポットライトが
あたるような作品が
バンバンでてきて、
世の中、バラエティ溢れる作品、
実際のトランスジェンダーの人が
共感できるような作品が
全国に放映されるということ自体が
すごいし素敵と、素直に思いますけどね!笑


ってか、なんでこんなこと
書いてるかというと、
実際に性別変えてる
お友達がいるんです。
女の子から男の子ですね。
いつもめっちゃ体を鍛えてます。

高校卒業するときに
名前や性別を公式に変えたりしてて
でも学校にはその情報が
伝わってなかったり、、と
ドタバタしてたり、
すごい自分について悩んだり
してるのをまじかで見てたことも
あってか、このドラマを
チラ見したときに
なんかブログに書きたいなあと
思いました。

いや、多分実際
全話みてからいろいろ
ブログに書くべきだし、
LGBTQ+についても
私もまだまだ
触れ始めたばかりなので
しっかりリサーチしてから
書くべきなんだと
心から思っています・・・。

なので、なにか
違うこと、誰かを傷つけちゃうことを
このブログ上に書いてたら
ごめんなさい!泣

女子的生活、本当は
全話、ホストマザーと一緒に
みたかったけど、、、
時間がねえええっす泣



まあ、そんなかんじで、
個人的に思うことでした。


では!






いいな!と思ったら
クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓



インスタも更新中!
@mizuki25252

最新のブログ更新情報は
ぐぐたすから!
+1 Mizuki Kato


アイコンタッチで
各SNSに飛べます。
    




広告






0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントどうぞ!