広告

21日 こんな今だからこそお勧めしたい映画がある! #TheGreatestShowman #グレイテストショーマン #見る価値しかない #全米が評価してる








昨日はお友達と
ランチを食べた後に、
映画を見に行くことに
したいんですね。


なにも調べず行って、
その場でお友達のお勧め映画が
ちょうどすぐに
上映っぽかったので
見ることになりました。
(ちょっと見たかったJumanjiは
残念ながらちょうどいい上映時間が
なかった・・・泣)


その映画の名前が、
The Greatest Showman
グレイテスト・ショーマン
というものです。

ミュージカル映画なんですけど、、、
もうね、、、
素晴らしい映画だった!

賞をいろいろとってる
作品らしいですが
納得できます。

まず、ポイントその1。
ミュージカルなので
「いや、そこで歌うんかーい!」って
いうところで歌を結構
挟んでくるのですが、
どの歌も聞いてて
気持ちいいし、
とにかく、、、グッときます。

音楽きいて泣きそうになったこと
最近みなさんあります?!

歌詞とかじゃなくて
音楽そのものに感動できるのが
この映画のいいところ其の1。

そして、ポイント其の2は、
キャスティングですね!

ヒュージャックマン、、
えっと、
映画版のレ・ミュゼラブルの
主役が、今回の映画の主役を
務めております。

彼の全てがこの映画を
よりよくしてる気がしました。
彼の演技力、歌唱力、
存在力、ダンス力、、
もう全てが120点。
レミュゼのときよりも
全然役があってた気がしました。
・・・って全然本人のこと
知らないんだけど。笑

そして、みんな大好き
ザックエフロン。

ハイスクールミュージカルでは
好きになれなかったけど
(そもそもそんなに見てないけど)
今回の映画で、
やっとザックエフロンの
かっこよさが
わかりました。

大事な役だったし、
彼もいい味を出してた気がします。


あと、、ゼンダイヤ!
私が彼女を知ったきっかけは
Dancing With the Starsっていうダンスの大会番組
みたいなやつなんだけど、、、
ディズニーチャンネル見てる人は
割と知ってる人も多いと思います。

いやああああああ、
同い年、いや一つ下?とは
思えないくらい素敵!!
もうね、
彼女をあの役に
キャストしてる人が
すごすぎる。
ハマりすぎていた。

はい。

というまあ、
メジャーなところしか
わからない私なのですが
この三人も
神がかってたけど、
妻役の方も娘ちゃん役の二人も
ショーキャストさんたちも
ショー評論家さんも、、、
とにかく
映画のキャラクター全員が
輝いてる作品でした!


そして、其の3、
映画のメッセージ性が
今の時代に合いすぎている。

そもそも舞台は、
多分、、1900年代とか
なんじゃないかなあ・・・。
100年以上前の時代背景だけど
今私たちが直面してる
社会問題を
うまく表してるというか、、、
なんというか、、、

映画全体を通して、
違いをわかりあおう、
違いをみとめあおう、
違いは違いじゃないんだ、
みんなイコールなんだ!
みたいな・・・。



伝わらねえ!
ってかどうやって
文章にすればいいのだ!

ググると、
恋愛映画ってでてくるけど
なんていうの、、、
確かに典型的な
恋愛要素ありながらの
、、、自分の個性を愛するって
いう意味での恋愛映画・・・的な?!

私が言葉にしようとすると
深薄いので、、、、
うん、笑
なんか伝わらないので、
このブログを
読んでるみなさんは
ぜひ映画館に
見に行ってみてください!

日本で上映開始されるのは、
2月16日らしいのです!


では!

と、長いブログを
終わらせようとしたけど、
ちょいちょいちょい!

今みてたら、、、、
あのバブリーダンスの学校が
This is Meを踊ってる。。。

WHAT!?

まじで、それは違うわ・・・。
なぜ彼女たちなのだ。

ワンダーウーマンの時も
乃木坂起用してて
WHAT?!って
なってたけど、、、
まじで時代遅れてる。

乃木坂なんて
ワンダーウーマンのコンセプトと
正反対じゃん。
いい大人、
しかも業界的に男性メインの
世界で遊ばれてる
着せ替え人形ちゃんたちじゃん。
なぜワンダーウーマンの
プロモーションを任せようと
思うかなああああああ。。
謎すぎる。


日本は、こうで
北米はこう!みたいな
かぶれ発言めちゃくちゃ
嫌いだけど、
言いたくなる
気持ちもわかる。

まじで、、、
日本遅れてる。

なんでこの女の子たちを
起用するの?!

もっと、、、なんていうの、
障害がありながらも
輝いてる人たちの起用で
よかったんじゃないの?
(その話をすれば、
紅白の平井堅の
パフォーマンスは
本当に素晴らしい
キャスティングだったと思う。)

バブリーダンサーちゃんたちさ、
踊り、構成、衣装、って
彼女たちが考えてないじゃん。
練習して、
むしろみんな同じ動きで、、、
全然This is Meの歌詞と
違うんですけど。

WHAAAAT。
だからいい作品が評価されない。
しかも、Youtubeの概要欄には
”『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る映画史上最高にロマンティックな感動ミュージカル・エンタテイメント「グレイテスト・ショーマン」の主題歌「This Is Me」"
って・・・書いた人
作品みてないでしょ?!

ロマンティックと感動っていう
言葉しか使っちゃいけない
ルールでもあるの?
ヒット=ロマンティック+感動要素
って、、、
それだけじゃなかったじゃん
この映画!!!!!

あと、これも!
”ありのままの自分でいることの素晴らしさを歌い上げたこの曲で、登美丘高校ダンス部の新しい挑戦がはじまります。 ”

なにこれ?!
ありのままの自分で
いることの素晴らしさは
決められた笑顔を貼り付けて
踊ってることが
ありのままの自分で
いることなんですか?

はあああああああ。

プロモーションの仕方が
話題になってるものを使って
人を集めようとする。
って、古くね?!
自分たちで
話題を作り出そうとか
思ってないのかよ。

金の匂いしかしない、
こんなのありえん。

だから、、、
だから、、、
だから、、、
日本なんだよなあ・・・。

辛い。
日本ラブだから、
こういうのみてすごいがっかりする。
もっと絶対方法あるでしょ!?!
ってかバブリーダンサーちゃんたちも
乃木坂ちゃんたちも応援してるから
こういうことを言ってるのさ。

なんで、
二兎追うものは一兎も得ずって
いうすばらしいことわざがあるのに、
ダンス部のプロモーションと
映画のプロモーションどっちも
一緒にしようと思うかなあ?!?!

映画が本当にすばらしかったから
こういうことされると
本当に、悲しくなる。

はあ。

私が怒ってる理由が
伝わればいいな。


では!


いいな!と思ったら
クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓



インスタも更新中!
@mizuki25252

最新のブログ更新情報は
ぐぐたすから!
+1 Mizuki Kato


アイコンタッチで
各SNSに飛べます。
    




広告









0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントお待ちしております。