広告

16日 すごい日本人留学生 #大学留学 #意見言える人 #留学初期のトラウマ







なんかね、
今日、はじめて、日本人の留学生さんが
同じコースで同じ授業取ってたの!!

これは、日本人あんまりみない
私の学校生活の中ではすごいこと。笑

でもそれ以上に
あんまりどんな人とか
わからないんだけども、
その人がすごかったの。

講義のあとにあるこのクラス、
ディスカッション式の授業で
わたし本当に苦手で・・・
でも、彼女はペラペラしてて
聞き手に回ることがほとんどの私からすれば
同じ留学生なのにすげえって
めちゃくちゃ刺激された。

うん。すごかった。

なんか発言というか
意見を言ったり、
人前で話したりするの
苦手なんだよな・・・。

友達とか知ってる人とは
全然話せるんだけど
こう、知らない人と、とか
グループってなると
だんまり決め込んじゃうんだよなあ・・・

もちろん周りが話してる間は
うなずいたり
あーそうだなーって思ったら
相槌とかは打つけど・・・
そっから自分がどう思うって
繋げられない。

だって、聞いてりゃ
みんなあってるし、
私・・・の意見って
なに?ってなっちゃって・・・。
同じこと繰り返してもなあって
なったら、黙っちゃわない?笑

日本語だとあんまり
そういうことはないから
おそらく自分の英語に
自信がないから、
こうなるんだよねー・・・。

伝わってるよー!って言われるし
会話レベルの英語に
関しては全然平気なのに!とか
言われるけど、
どうもいきなり初めましての人に
自分の英語が伝わるかって
不安でしょうがない。

同じ留学生の彼女には
そういう感覚ないのかな?
それとも、、、
どこかで克服したのかしら。

どうもね、トラウマなんですよ。
留学初期の頃、私がなにか発言するたびに
シーンってなって会話が途切れてしまったり、
この子何言ってんの?って言いながら周りが
くすくすしてたり、
ある先生にはDeaf呼ばわりされたり・・・ね。笑

Deafの件に関しては
当時あんまりわからなかったし
英語できなかったし、
まあ、私Deafに例えられてるけど
あってるんじゃん?って
思ったりしてたけど、
ほら・・・意味わかると
ちょっと辛い時あるじゃん。笑

先生が私をそう例えた時に
クラスがクスってなる空気とか
もう忘れられないもん。

Deafはちなみに
耳が聞こえない人っていう意味です。

留学生はいろいろあるんですよー。笑

いや、これは言い訳。
というか、今更甘え。
4年もいて何言ってんだって話よ笑

もっと英語できれば
きっとディスカッションだって
できるようになる。

本当にできる日本人留学生さんと
一緒の授業だし、
なにか学べるといいなあ・・・。

というか、仲良くなりたいなあ・・・。
そしていろいろテクニックを
教えて欲しい。
なんであんな堂々と発言できるのか・・・。

ちゃっかり、同じプレゼンテーションの
グループに入れてもらったので
とにかく見習おうっと!!

そんな、意識高い系な私の
今日の1日でした。笑

・・・意識高い系の使い方あってる?笑





Follow Me 
   




0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!