広告

5日 体型に自信がない方へ。 #美しいの定義 #みんなちがってみんないい #バービー人形

今日は体型に悩める
女の子にも男の子にも読んでほしい、
そして、納得してもらえるような記事を
書きたいです。

*自分が日本人女子のため、
女の子プラス日本にフォーカスして
書かせていただきます。
ご了承ください。

自分のことを、デブだとか、
ぽちゃだとか、はたまた身長が高すぎるとか、
低すぎるとか、足が太い、胸が小さい、などなど・・・
自分の体型に満足してる人は、
おそらく日本ではほとんどいないと思います。

それは、カナダも同じです。
お尻小さいなあ。とか、おっぱい大きすぎるなあ。とか
デブなのが嫌。とか、身長低いのはちょっとなあ。とか
ちょっとだけ肌、こんがり色にしたいなあ。とか
もうちょっと筋肉ほしいなあ。とか
結構思ってる人はいます。

そう、そして世界中の女子は、
美しい(かわいい、憧れの存在のような)人になりたい!
と思っているはず!

例えば、日本だと手足が長くて、細くて、色白で
胸も適度にあって、お尻もいいかんじで、・・・
そう、まるでお人形さんみたいな芸能人にみたいになりたい!
って人がたくさんいると思うんです。

ここで私のブログを、
今日のこの記事を読んでくださっている
貴重な読者の皆様に
ぜひとも考えていただきたい。

まず質問をさせてください。
私たちにとって美しい(かわいい、憧れる女子像)とはなんでしょう?
なんで、細くて、白くて、手足長くて、
身長も小さすぎず大きすぎず、いい感じの人が、
美しいor 憧れの的とされるのでしょうか?

かぶれみずきの答えは、
それは、”綺麗”な人しかテレビでちやほやされてないし、
ちびっこアニメの、プリキュア、アイカツ、プリパラ
(私が一時帰国中にみていた三大アニメ。)の
主人公達は、みんな細くて、手足が長い。

逆に”美しくない”体型だと、思いつくのが
芸人さんや、汚仕事と呼ばれるのをしている方達。
アニメだと、モブキャラ(名前がないキャラ)だったり、
そもそも太めのキャラがいなかったり。
(いたとしても、異常におっぱいが大きいことが多い。)

だから、私たちの憧れ、なりたい体型は、
アニメキャラクターのような、
お人形さんのような、人たちなんだと思うんです。

実際テレビの世界は、現実と近いようで遠いし、
それをエンターテイメントとしてみなきゃいけないのが、
私たち視聴者なのに、
男も女も、テレビの世界を現実を求めてしまうのが現実です。

リカちゃん、バービー人形だってそうです。
あのお人形達は、お人形であって、
リアルではないのです。
私の三大アニメだって、そう。
リアルっぽいけど、実際はアニメ。
それを踏まえて楽しまなきゃいけないのに、
現実でもこういう子達で溢れているんだ。と
考えてしまうのがちびっこたち。
大人でもできないことを
子供達ができるわけがありませんよね。

よく考えてみてください。
デブだから美しくないっておかしくないですか?
なんで美しくないと思うか、ちゃんと言えますか?
テレビにでてる人たちが美しいって誰が決めたんですか?
プロデューサーさんは、美しい(綺麗)のエキスパートかなんかですか?
っていうか、美しいってそもそもなんですか?

綺麗も美しいも、辞書で調べても、
どれも「痩せてて、手足が長く、色白。」などという
説明はされていません。

全て、みなさんの思い込みです。

長ーい間、細身の人がちやほやされてきたから
へんな違和感ないかもしれないけど、
美しいや綺麗ってなんなんだろう。って考えたら、
違和感しかでてきません。

美しくなりたい。=自信を持ちたいから。

などと、よく聞きますが
自信を持ちたいのなら、
痩せるより、高い美白クリーム塗るより、
今の自分を好きになることが
一番大切だと思います。


・・・ぶっちゃけ私だけだと、
あんまり説得力ないので、
私がこの記事を書くきっかけになった、
海外バービーの広告をみてください。


  


世界は、ちょっとずつ変わろうとしています。

みんなちがって、みんないいと
みんなが思える社会になればいいな。と思いました。

日本にいる皆さんに、そして
私のブログを今こうして最後まで
読んでくださった貴重な皆様には特に、
少しでも、伝わってたらいいなあと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!