広告

2日 これだから日本人男子は・・・ #みたいなサイト #日本人に失礼 #本音の日



2日は、本音を話す日?という

新しいものに乗っかって、

私も本音を話します。笑




まあまあまあまあ、聞いてくださいよ。




ネットパトロールしてると




外人の彼氏の作り方

外人の彼氏ほしい人必見、留学先での彼氏の作り方!

あー、これだから日本人男子はだめ。

外人彼氏のほうが日本人より最高!

外人男子にあって、日本人男子にないもの!




などなど・・・

終いには、ガイジンハンターについての

ツイートが流れてきていて・・・




これはおかしい。と思ったんです。




全てそういうサイトなどは

日本語なので・・・おそらく日本人が

書き込んでいるものだと思うんですね・・・。




ちょっと悲しくなります。

(はい、自慢キター。と思った人は

最後まで読んでもらえると幸いです。)




まず最初に、

大半のサイトの外人(または、外国人)の使われ方が

北アメリカに住んでいる白人みたいになってるのは

違うと思うんですね。

外の国とかいて、外国。だったら、

ご近所の韓国だって中国だって、

日本からすれば立派な外国なことを

忘れちゃいけないんじゃないかなと思いました。




まあ、、、国別でいちいち書くより、

外人ってまとめたほうが楽なのも

わかりますけどね笑




そして、もう一つ。

国によって文化の違いなどもあり、

多少はこの国の人はこう、

日本人はこう、と分けることはできても

それをこの国の人は大体これ!みたいな感じで

書かれているのは良くないと思いました。




例えばよくあるのが、




アメリカ人は、みんなガッついててもう超困る!!

日本人はみんな草食系すぎ、まじありえない。笑

外人の彼氏、素晴らしい!




というかんじで書かれてるのみると、

本当になんて言っていいのかわからないです。




アメリカにだってシャイな人だって、社交的じゃない人だって、

草食系と呼ばれるような人だって、いるはずです。

(アメリカには住んだことがないのでわかりませんが・・・。)




これ、シャイなアメリカ人がみたら、

悲しくなりますよ・・・。泣




ていうか、そもそも

国で分ける前に、みんな同じ人間です。

バックグラウンドがそれぞれ違うだけで、

この国の人はみんなこんなかんじ。みたいなことを

言っちゃうのは違うと思うんです。




国によってではなく、

そもそも人によって

みんな違うと思うので!




考えてみてくださいよ、

日本男子、みんながみんな、

草食系なわけないじゃないですか。

そういうオラオラ系じゃない男の子たちが

メディアで注目されてるだけです。




(確かに、少子化などいろいろありますが、

それは私たちが昔と比べて、お金がたくさん必要になって

たくさん働かなきゃいけなくて、時間がないからだと思います。

結婚しない人たちが増えている問題だって、

別に男の人が草食系だからとか関係ないと思います。

お金だっていろいろかかってくるし、独身でいることに対しての

世間の目が変わりつつあるからだとおもうんです。

(リサーチするべきですが、なにもしてないので、

あくまでも私の考えです。))




さあ、ここまで読んでくださった皆さん。

ご存知の通り、私にはカナダ人の彼がいます。

多分私のブログを読んでくれている人たちの中には

それを知っていて、

「だからこの女こんなこと書いてるんだ。」

「自慢したいだけじゃねえか。」などなどと

思わせちゃった時点で、申し訳ないです。




他の人に、

私が外人(主にWhiteと呼ばれる人たち)と付き合ってる。

イコール、日本男子が嫌いで、外人男子が好きなだけ。

本来は白人なら誰でもいい。とか思ってる。

って思われてると思うと、悲しくなります。




(少なくとも私は)ちがいますから!




私は、彼がカナダ人(or 白人)

だから付き合ってるんじゃなくて、

彼だから付き合ってるんです。

というか、お付き合いさせていただいているんです。

あの容姿で、あの性格・・・、

しかもNO GIRLFRIEND?!?!

18年間、彼氏ほしいと言い続けてた私にとって、

アタックチャーンスだったってだけです。




もし私が日本にいて、

彼氏ほしー。と毎日のようにツイートしていて

ある日突然、好みの顔で、程よく筋肉があって、性格も優しくて、

彼女いなくて、一緒にいて楽しくて、タバコ、薬物、賭け事してなくて、

私に対して好意的な男性が現れれば、

アタックチャーンスしてると思います。

(成功するか、しないかは別として。)




カナダは移民の国です。

フィリピンから家族で移民してきたノリノリなカナダ人もいれば、

中国から移民してきてビジネスについて熱く語るカナダ人もいれば、

私の彼のようにカナダで生まれてカナダで育った

異常にシャイなカナダ人もいます。




それでも、みんなカナダ人という括りにまとめられます。




だから、少なくとも私の中での

基準は、国じゃないんです。

確かに日本は日本特有の文化もあるけど・・・

外人の好きなところは?と聞かれても

外人の嫌いなところは?と逆の質問されても、

パッと思いつかないけど、

この人の好きなところは?と聞かれたら、

この人の嫌いなところは?と聞かれたら、

パッと答えられる気がします。







他の日本人で外人と付き合ってる子たちも

国で選んでるとは思わないんだけど・・・。

一応、いろんな人がいるので、

少なくとも私はということにしておきます。




こんな風に考えられるのは、

いろんな国の人で成り立つカナダに

留学させてもらってるからこその

考えなのかもしれない。と思ったので、

書いてみました。




のろけたかったわけではなく、

本音を言ってみたかったんです。




ごちゃごちゃしちゃってすいません!笑

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!