広告

30日 I Am NOT Black, You are NOT White. #youtube #ビデオ #素晴らしい

まずこの動画をみてください。
(全部英語ですが、再生してみてください。)






見た目Blackの人が、
なぜI'm not blackと言っているのか、

だって彼はブラックじゃないから。
彼は彼自身なんです。
私だってアジア人じゃないです。
私は私です。

ブラック、ホワイト、アジア人、メキシコ人、
誰かに自分のラベルはこれなんだと決められて、
こういう人はこのラベル。って教えられて、
人のことをラベルで呼んで、
世界はこういうものなんだなーってなって、
知らぬ間にラベルを貼るようになっている。
・・・、でもラベルはただのラベルなんです。
ラベルはあなたじゃないし、私でもないです。
あなたはあなた自身だし、私は私自身なんです。

肌の色でラベルを貼られて、
でも、肌の色が違うからなんですか?
見た目、肌の色でその人が誰かっていうのは
決められないと思います。

生きてきた道も違えば、
バックグラウンドも違う。
人生で関わってきた人も違えば、
その人たちの人生だってそれぞれなのに、
どうして、ラベルを貼るんですか?

アジア系だから、ブラックだから、
アイルランド人だから、中東系だから、
だから、なんですか?

アジア人だって、みんなちがうでしょう?
日本人だってみんなちがう。
私の家族だって、みんないろんな個性がある。
それは歩んできた人生が人それぞれちがうから。
成り立ちが違うからなんです。
私は私という人間なんです。

それなのに、あなたはアジア人。って
一つのラベルでまとめられる。
見た目がアジアンだから。
でも、そもそもは人間同士が生み出したものが私なんでしょう?
それが生まれてきたものが人間って呼ばれて、
私のお友達も人間だし、私の家族も人間。
見た目ブラックの人は、
人間同士が生み出したものじゃないの?
そうじゃないと私は思います。
だったら、
日本人だって人間だし、
アメリカ人だって人間。
ブラックだって人間だし、
ホワイトだって人間。

どうして、みんな人間なのに、
あたかも人間に種類があるように扱って、
それが正しいみたいな風になってるの?

みんな人間で、一人一人の
バックグランドが違うってだけで、
どうしてラベルを貼って、
カテゴリに分けて、
それで差別するんですか?

このラベルのせいで、
戦争になったり、
国から追い出されたり、
苦しんでる人がたくさんいます。

ただのラベルのせいで、です。

みんながひとつになれば、
ラベルなんて無視して、
お互いを認められるようになれば、
きっと戦争はもっと減るだろうし、
もっといろんな可能性が広がると思います。

難しいのはわかってるし、
全く差別を無くすのも
おそらく不可能です。
どこかしらには差別ってあるんだと思います。

けど、過去にはもっと酷い差別があって、
ちょっとずつみんながみんなを認めていって、
今は差別が少なくなってきているように、
ちょっとずつ、今から
このビデオをみた方々、
私のブログを読んでくれている方々から
行動を起こして行ければ、
きっと未来には差別が減っていくと
私は信じています。


これだ!!!いいたかったこと!と
思って、この動画をリアクションTVで見た時には
ブログに書かなきゃって思いました!
友達に種類はないっていうブログも、
こういうことが言いたかったんです。

みんなちがってみんないいんです!
金子みすゞさん、リスペクトっす。

どんどん動画シェアしてください!
ここをクリックすると動画に飛びます。(Youtube)

今度こそ寝ます。
もう深夜の1時になります笑

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!