広告

24日 TPPとかいう謎の3アルファベット。 #アホわからん #難しい #TPP

*あくまでも私の考えなので、正しいとか
間違ってるとかないです。

TPP!YoutuberのP・D・Rーーー!みたいに言うと
PDRさんの兄弟みたいですね。
(わかる人にはわかるはず笑)

TPP!ご存知の方いますか?
おそらく、大半の人は
聞いたことがあると思います。

私は、ニュースで
農家格好をしたおじいちゃんおばあちゃんさんたちが
TPP反対!みたいなのを見てただけで
ぶっちゃけTPPって知らなくて・・・、
で、テスト前の講義で
あるコースの教授(ニュージランド出身)が
TPPについて熱く語り出し、
私も授業理解したい。と思い、調べてみました。

TPPとは・・・
Trans-Pacific Partnershipの略称・・・。
トランスパシフィックパートナーシップ・・・。
また、カタカナですね。

日本語だとこんなかんじ。
環太平洋戦略的経済連携協定、
これはこれで・・・漢字の存在感半端ない。

まあでもそんなかんじです。
経済的に太平洋を超えて支え合っていこうぜ!っていう
アイディアだと思います。

聞いたかんじ、素晴らしいアイディアだと思いますが、
農業のおばちゃんおじちゃんがあんなに、
反対してるのには理由があるはず・・・。

この支え合っていく。っていうのは
貿易の自由化を目指す。ってことなんですね。
今は貿易するのに関税を払っている。から、それを
無料で貿易できるようにして、お互いの国のいいところで
お互いの国の悪いところを補おうじゃないか!てきな。

よし、みんな協力しあおうぜ!!

いや、ちょっと待とう。

いい話にはいつも裏があるんすよ。
カツ丼でも食べながらお話しましょう。
(刑事さん風に)

だって・・・関税撤廃したら
海外の安いものがたくさん自分の国に入ってきて、
消費者みんな海外の安い物に飛びつくっしょ。
千葉県産とか、福島県産とかが
お店に売れ残る可能性が非常に高まる。と・・・。
ここで、農家のおばちゃんおじちゃんが反対していた
理由が何となくわかりました。
そして世界的に関税撤廃ってなったら、
どの国でも安いものをどれだけ作れるか大会になっちゃって、
結局クオリティの低いもので満足しなきゃいけなくなるのは
私たち、一般人なんでは?

そのクオリティの低いものを
作り出すためにはもちろん材料費もそうだけど、
おそらく人件費だってカットされて、
失業率も高くなって、
みんながみんな工場でロボットのように
働く未来がやってくるかも。
あ・・・でも、産業用ロボットも
関税なしで輸入輸出できるようになったら、
世界中でそういうロボット使って、
人間が必要じゃなくなって、
どんどん私たちは貧乏になる。
で、所持金がどんどん少なくなる私たちは
いやでも安い海外産のものを
買わなくちゃいけなくなって、
ずーっと、儲ける人は、そう、上の人。
大企業でずーっと安いものを海外に提供できる人たち。

このTPPで得をするのは、
私たちではない・・・んじゃ?

メリットのところでは、
GDP(日本人が日本で稼いだ儲けのトータル)や
輸出額が増えたりするみたいだけど・・・
私たち・・・は?

上の人たちだけが
お金を儲けられるシステムになって、
格差問題が大きくなっちゃうんでは?

日本だけの話ではなく、World-wiseでの話です。
もし海外と自由貿易できるようになったら、
おそらく日本語ではなく英語でやりとりになるんだと思います。
日本人しか喋らない日本語はなくなって、
日本特有の文化もなくなって、
日本が日本でなくなるかもしれない・・・。

見えない大きい力に私たちの運命が
決められていくなんて、フェアじゃないし、
農家のおばあちゃんおじいちゃんだけじゃなくて、
本来はみんなで反対するべき問題なのかもって
思いました。


・・・ここまでですね、
私が理解できたのは・・・。

私みたいな普通の学生や大人の人、
そしてちびっこたちにとって
全部理解するのは難しいと思います。

特にテレビでは難しい言葉を使って、
コメンテーターや専門家が
早口言葉のようにまとめ上げて、
私たち国民に本当にそれについて伝えたいの?って
思っちゃいます。

ただ、今はなんだろうって思ったらすぐに
調べることができます。
(そのソースがネット上のものだとしても、
なにもしらないよりはいいと思うんですが・・・。)


そして、いろんな人がいろんな考えを、
似てても違っても持てるようになれば
いいとおもいます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!