広告

8日 ビーサンは英語で・・・ #ビーチサンダル? #違うんだな #ブログ読んでね




さあ、今日は
キャンプに行く前日ということで
ちょっとだけお買い物を
してきてしまいました。

その中でも、
一番お買い得だったビーサン!!!




ここに書いてある通り
元の値段は6ドルだったんですけど
なんと、、セールで
半額の3ドルでゲット!!!!!

素晴らしい!!!笑

こちらで300円ショップなんてものは
みたことないから、3ドルで
ビーサン、しかもサイズ5−6って
お得感半端ない。笑

さあ、ビーサンことビーチサンダル。
Beach sandalsは
英語ですが、、、、
Beach sandalsってこっちでいうと
もっといろんな種類のビーチサンダルと
呼ばれるものが出てくると思います。

私が今回買った俗に言うビーサンは、
ビーチサンダルっていう言い方よりも
Flip-flops フリップフロップスって
言い方をします。

おそらく私の予想なんですが・・・
語尾にsがつくのは
Shoesと同じ原理で
日本語じゃあ、片方なくても
両方揃ってても、”靴”じゃないですか。
でも、英語だと
片方の場合は ”Shoe” で
両方揃って ”Shoes” なんですね。

一足の靴と言いたい時は
a pair of shoesって言い方が
いいと思います。

I want to get a pair of shoes!みたいな
使い方・・・すかね?笑

glasses(メガネ), scissors(はさみ, なども
同じ仲間で、
”Could you pass me a pair of scissors? ”でもいいし、
"Could you pass me the scissors?" でも通じます。
(二番目のほうがよく言うかな??)

しかし、、、
”Could you pass me a scissors?"とは
通じるけど、言わないかなーってかんじです。

ごちゃごちゃしてて難しいんですよ泣

話を、Flip-flopsに戻しますね笑

Flip flopの意味を調べてみたら
”パタパタ鳴る音”って意味らしくて
まあ・・・たしかにビーサン履くと
パタパタ音しますよね。
マンションに住んでいると
響きますよね、ビーサンで歩くと笑


英語を話す国で
旅行をしていて
ビーサン欲しいなーと思ったら
Flip-flops フリップフロップスです!!

ちょっとまともな
英語ブログっぽいけど
よく読むと適当なところが
私らしいっすね笑

えっと、最後にお知らせというか
予定の発表というかなんというか・・・
明日からインターネット接続なし、
シャワーもなし、
トイレはボットン、という
ガチ勢な条件のキャンプ場に行ってきます。

本をたくさん借りてきたので
本を読みまくって
写真もたくさん撮れるように
なったので
写真を撮りまくって
自然を楽しんできます。

ブログは自動更新される予定なので
毎日更新は続く予定です。

帰ってくるのは、土曜日か
日曜日くらいになるらしいので
かえってきたらキャンプについて
更新します!!!

ってなことで、
パッキングをしなければ!!笑



Follow Me 
   




0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!