広告

28日 水クレンジング使ってみているなう #魔法の水 #garnier  #お肌にはどうなのか



角栓で悩んでいる
今日この頃な私ですが
最近日本から持ってきた
クレンジングが
切れてしまったので
新しいものを買いに行きました。

せっかくカナダにいるんだし
こっちで人気なものを買いたいなあと
思って英語のレビューブログや動画なんかも
参考にしてみました。

その結果がこちら!




GarnierのMicellar Waterです。

カナダに住んでる人は
見たことがあるっていう方が多いと思うんですけど
ネットで調べてみてもやはりいいかんじの
レビューばかり書いてあって
完全に信じて買ってしまいました。
(あと同じメーカーの日焼け止めがいいかんじなので・・・!)

唯一私にとって
嫌だなって思ったことは
拭き取り式という点です。

コットンを消費しなきゃいけなくなるし
そもそも拭き取り式ってあんまりお肌に
いいって聞いたことないし・・・・

とかいろいろ考えてたのですが
クレンジングオイルより
クリームがいいとか
クリームでも拭き取りになるとか
やっぱりこっちでは拭き取りしてる人が
おおいのかな、とかおもって
結局買っちゃったんですけどね笑

これさえあれば
化粧水、洗顔、化粧落としと
全部まとめて一回でできるので
楽チンっちゃあ楽チンだし
試してみようと思いました。

でも、Micellarミセル Water水って
聞くと、水で化粧落として洗顔、化粧水って
意味わからん。ってなると思うんですが
水は水でもミセルっていう油と水を混ぜ合わせる
物質みたいなのが入っていて
それで化粧を落としているのかな?
(科学の話だとおもうんです。
得意な人教えてください。)

なので蛇口からでてくる水とは
ちがう”水”なんだと思います。

科学な話は苦手なので
気になる洗浄力を見ていきましょう。


上がカナダで買ったラメ入りのアイライナーで
下が日本で買ったウォータープルーフのアイライナーです。




ラメ入りアイライナーは
一拭きで取れましたが
ウォータープルーフのやつは
三度くらい拭き取らなきゃできないやつでした。

ただ、取ったあと
ベタベタ感とか嫌な感じはなくて
拭いた後に洗わなくても大丈夫という
かんじです。
どうしてもクレンジングオイルを
使っていた私としては
洗い落とすのが普通なので、
ちょっと不思議なかんじでしたね。

ウォータープルーフのお話に戻りますが、
このボトル、実は
ピンクの蓋と青い蓋と2種類あります。


私が買ったピンクのほうが
100%ミセル水で
普段メイク落としに使えるもので、

青いのが85%ミセル水15%化粧落とし成分入りで
ウォータープルーフのマスカラも
落とせるというような
違いがあるようで・・・

でも私がピンクにしたのは
普段お化粧すると言っても
ウォータープルーフのアイライナーなんて
滅多に使わないし
マスカラ以外すべて粉なので
大丈夫かなと思ってピンクにしました。

昨日使ってみたのですが
角栓はまだまだ直している途中だけど
お肌自体は・・・うーん
1日だけじゃわからないです笑

これから続けて使ってみて
もしよかったらまた
記事にします。

ちなみにお値段、
1ボトル7.99ドルでゲットできました!
ちょうど、ロンドンドラック
(略してロンドラとお友達さんが教えてくれました。)
でセールしてたんです!


定価はだいたい9ドルくらいなんじゃないかしら?
ウォールマートではセールしてなくて
一個8.67ドルだったきがするから・・・。

日本では販売されていないみたいなので
なんとも言えませんが
こっちに住んでる人で
どれを買っていいかわからない私みたいな人
って沢山いると思うので
とりあえず
レビュー続けていきたいと思います。

お化粧やらの知識はゼロだけどね!笑

では、今日はこの辺で!!


Follow Me 
   




0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!