広告

27日 今までの中で一番お気に入りのコースだったかも! #SFU #CMNS223W #コースレビュー #成績発表





とある教授がいいました。

「大学で、あなたの考え方を
変えるようなコース、
教授に出会えたら
とてもラッキーなことで、
私はここにいるみんなに
そんなコース、教授に
SFUで出会えることを
願っています。」と。

これを聞いた時が、
私多分、、
一年生だったのかな?
で、そんなラッキーな人に
なれたらいいなーくらいに
思ってたのですが、
私はもしかしたら
出会ってしまったかもしれません。

ってくらい、
このコースに
すごい影響されて
物事の見方が変わったというか、
こんな見方も
できるのか、って感じで
世界が広がりました。

いやジオグラフィーのコースも
そうだったんすよね、ぶっちゃけ。
割と、SFUにいて
こう私の今までの考え方を
広げてくれたコースや教授に
出会ってしまっているのかも
しれない・・・。

なんていうの、、、
こう、、、
側面しかみてなかったところを
内側までみれるように
なっちゃうみたいな!!!

これってすごい
素晴らしいことだと
思いませんか?

運命の人って感じ!


それくらいこのコース、
めちゃくちゃ好きです。

簡単だから好き、とか
そういうことじゃなくて、
むしろ課題は一番あったし、
時間も一番とられました。
それでも、他のクラスと比べて
習ってた内容が
もう聞いたこともないような
初めましてのことばかりで
想像の上をいくというか
なんというか。

だからはんぱない量の課題も
どうにかなったし、
リーディングも、いつもよりは
真面目に取り組めた気がします。


さあ、細かくレビューしていきましょう。

まずは、このコースの名前は
CMNS223W
Advertising as Social Communication
です。

広告にフォーカスしたコースなのですが、
マーケティング部門の人の目線からではなく
コミュニケーション学専門の目線からなので
どちらかというとセオリーベースです。
セオリーというか、、、
記号学が本当にメインでしたね。

なので、ビジネス目線っていうよりも
どれだけクリティカルに
広告を観察できるかっていうのが
勝負になってくると思います。

そして、Wが番号の後ろに
ついてるので、
ライティングコースです。

ライティングコースなので
とにかく課題は
ひたすらエッセイです。

3つのエッセイ
1つの期末テスト(エッセイスタイル)
1つの広告作成+プレゼン

って感じですかね。
3つのエッセイは、
どんどん難しくなっていきます。
1つは、ダブルスペースで3ページ。
2つ目は、ダブルスペースで6ページ。
3つ目は、ダブルスペースで8ページ。

って感じで、全部自分で
テレビCM/広告を選んで、
それを授業で習ったことや、
リーディングのポイントなどを
応用して、アナライズしていきます。

だから、グラマーやスペリングも
もちろん大切ですが、
それ以上に、
どんな広告を選ぶってことが
大切になってくると
個人的には思いました。

選んだ広告しだいで
アナライズの出来も
変わりますし、、はい。

だからこそ、
広告を選んだ時点で
TAに見せて、
コメントをもらうことを
お勧めします。

見てもらうためには
早めに課題を
初めなきゃいけないので、、
まあどのコースも
早めに課題を始めるのが一番です。

私もその効果もあって
3つの課題、
平均以上の点数が
もらえました。

そして、
広告作成+プレゼンの
課題ですね。

こちらは、
また違う記事で
私の課題について
書きたいと思ってるのですが
とにかくデザインよりも
どうしてそのデザインにしたのか
なんでその色を使ったのか、、、
などなど、意味を全てに
持たせることが大切です。

だからプレゼンも3分間に
全部を詰め込むイメージでやれば
良い点数がもらえると思われます。


最後に、Final Examですね。

こちらは、教授が選んだ広告を
アナライズします。
Take-Home examなので
4時間、自分のパソコンか
図書館にあるパソコンかで
4時間で4つの広告についての
エッセイを4つ書きます。
エッセイというよりも、
パラグラフですかね。
250 - 300 wordsなので。

こちらも
落ち着いてやれば
大丈夫ですが、
リーディングがとにかく
必要になるので
リーディングをちゃんと
毎週することを本当にお勧めします。


そんな感じで、もちろん教授は
Rate My Professorっていう
ウェブサイトでも高い評価を
もらっているあの教授さんです。

納得の人気です。

それくらい面白いし、
なによりわかりやすい!
けど、一ついうなら、、、
あれですね、話すのが
めっさ早いです。
テンポがよすぎるというか、、、笑
しかもパワーポイントないです。
なので鬼早いスピーキングを
聞き取るリスニング力が
かなり必要になりますが
メインポイントは
Canvasに載せてくれるので
まあ、どうにかなる説も
あります笑

生徒思いなことは
確かです。
どこかの記事でもいいましたが、
締め切りがどうしても
ストレスになっているなら
教授やTAと話して
締め切りを
延長することもできるといって
本当にしてくれます。

その延長が影響して
点数が低くなったりは
ない、とおっしゃってますし、、、
いや、でも
締め切り伸ばしてもらった分
自分の中での最高傑作を
提出しなきゃいけないっていう
プレッシャーはありますけどね笑

ちなみに、
私の最終成績は
A(92%)でした。
クラスの平均は
B(75-79%)です。

これは、このコースが
簡単だったから説
っていうのも、、、
まあきっと
あるのかもしれないけど、、
下手の横好きが、
好きすぎて本気で
努力した結果、、
ってことにしてください!笑

本当にこのコースは
みんなにお勧めしたいです!!!

日本でもしも
こんなコースがあったら
まじでみんな受けるべきっす!

では!


いいな!と思ったら
クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓



インスタも更新中!
@mizuki25252

最新のブログ更新情報は
ぐぐたすから!
+1 Mizuki Kato


アイコンタッチで
各SNSに飛べます。
    




広告






0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントどうぞ!