広告

20日 結果にコミットする! #ダイエットビジネス #わし思う #広告







結果にコミットということで
有名な某企業がだしてるCMをみて
思ったことを書いていきましょう。

あの広告は、
もう多分みなさん
ご存知だと思います。

みてどう思いますか?

私も痩せたいなあ、と
思う人が多いと思います。

あの広告がどうして、
不特定多数のテレビ視聴者に
自分も痩せれたらなあって
ちょっとでも思わせることが
可能なんでしょうか?

これはもう、
広告アナライズの時間です!笑

・・・コースが終わってからも
課題と同じようなことしてる私は
きっともうあのコースに
取り憑かれてしまったんだと思います。


多分私たち視聴者の中に
あるあのCMのイメージは
成功者の体の変化のインパクトの
強さですよね!

だからこそ話題に
なるんだと思います。

あの体のビフォーアフターだけの
イメージをみただけで
視聴者の私たちは
なんとなーく、
痩せると人生明るくなるのかな?
ってなりませんか?

別にCMの15秒の中で
この人は痩せて一億円稼ぐように
なりました!!とか、
この人は痩せてインスタのフォローワー
100万人越えです!!
とか、そういう説明一切ないのに
なんとなーく、私たち視聴者
想像しちゃいますよね。
デブはいきてるの大変そうだけど
痩せてる人は生きていくの楽しそう。
とか。

でも全部妄想です。
芸能人の場合はなんとも言えませんが、
一般の方がCMにでてたとき
ありましたよね?
あの一般の方のその後なんて
ぶっちゃけ
知らないじゃないですか。

リバウンドで苦しんでるかもしれないし、
むしろそこまで
モテモテキラキラには
なってないかもしれない。
けど、私たち視聴者は
知りません。

なのに、私たちは
痩せる=人生変わる、と
勝手に妄想します。

その妄想を助けるのが
広告なんです。

広告内での
あの成功者たちを
撮影する仕方、
例えば
自信がみなぎってる風にみえる
ポージング、表情、
ライトの当て方などなど
様々な手法で
視聴者は
広告の中の彼らをみただけで
痩せる=人生の成功者という
不思議な方程式が
ちょっとずつできあがっています。

けど、まだ確実にはなりません。

この妄想方程式を
確実にするには
あのいちいちでてくる
メッセージ的ななのも
重要な役目を果たしています。

”辛い人生でした”からの
”人生変われました!”という
シンプルなメッセージです。

あれ、別に、
”デブだから”とか
”痩せたから”とかっては
直接的に広告で
語られてるわけじゃないけど、
成功者の昔の写真と一緒に
ネガティブ思考なメッセージを
くっつけて、
最後に、痩せてキラキラの水着をきて
でてくる女性と一緒に
”人生変われます!”みたいな
メッセージをつけて
私たち視聴者の中に
痩せたら私も
きっと人生成功するかも!っていう
妄想をさせて、
ここで、痩せる=人生成功という
方程式がかなり確実になってきます。
プラスαとして、
その妄想からできた方程式を
後押しするのが音楽ですね。

あの低いベースと
明るいパンパカパーンっていう
音楽のコントラストから
私たち、視聴者が連想するのは
変化です。
低いベースは、なんとなーく
ドヨーンとしたかんじで、
明るいイメージは、
パリピな感じ!
ドヨーンとした感じは、
暗い、つらい、恥ずかしい、
パリピな感じは、
明るい、楽しい、イージーモード、
音楽がいきなり変わることで、
辛い人生から明るい人生ということを
表すことができ、
この音楽の表現+成功者の体の変化を
15秒の中で組み立てることで
多数の人間が、
痩せる=成功人生っていう
不思議な方程式を作りだす
広告ができあがり、
最後にその方程式を
自分にアプライする方法として
あの会社の名前が紹介されます。


この広告をみて
何人の人が
30万払ったかってことは
私はこの会社の経営者でも
なんでもないので、
そんなに重要じゃなくて、
むしろ、この広告をみて
何人の人が
30万払おうと思ったかってほうが
私にとっては重要だと
思うんです。


まあね、、、、
私もずーっとデブなわけですよ。
デブ、ぽっちゃり、
なんでもいいのですが、
その痩せてて
洋服がなんでも似合う!とか
そういうグループには
入ったことがないです。
リズリサ着せてみ?
もう、ヲタサーの姫にも
なれないくらい
キツイとおもいますよ、笑笑

なので、わかるんです、
確かに、痩せたら可愛くなれて、
いろんな洋服もきっと似合って、
いちいち二の腕の太さとか
気にしなくていいんだろうなー
みたいな。

でも、私には
もう一つわかることがあります。
別に痩せてなくても
自分は変われます。

いやね、それは
もちろん肥満って
お医者さんに判断されて、
健康に影響がある体型なら
もちろん痩せたほうがいいけど
誰かの主観的な意見で
傷ついて、辛くなって、
人生変えるために
痩せるぞ!っていうのは
どうかなあって思うんです。

そういう方が
誰かの主観的すぎる意見のせいで
無理なダイエットを選択する前に
ありのままの自分自身であることに
自信をもてるような社会に
することができたときに
いろんな問題って
解決されると思うんです。

いじめ問題だってそうです。

どちらの立場も経験してるので
わかることなのですが
あいつはつまらないから、
あいつはデブだから、
あいつはブスだから、
あいつは貧乏だから、
あいつは〇〇だからっていう、
あいつは他とは違うからっていう理由が
いじめのターゲットになりがちです。

他とは違うって、
なにがどう違うのでしょうか?
その違うっていう線引きは
誰がしてて、
その線引いてる人たちが得た
違いっていうのは
どこからのアイディアなんでしょうか?

LINEやSNSがいじめの温床とか
言われがちだし、
それもそうだけど、
こういうCMだって
いじめの温床だと私は思います。

だって、あのCMに限っては、
見方、言い方を変えれば
デブ=いらないって
いってるような感じに
私は受け取れます。

でも私が思うのは
私は痩せてても
太ってても私は私で
あることは変わらないと
思うです。
誰かの役に立ちたい、とか
ハロプロラブすぎ、とか
どこまでも
ネットパトローラーなところや、
隠れ負けず嫌いからくる
実は努力家なところも
きっと変わりません。
(最後のは自分で
いうことじゃないですね。笑)

だからこのCMは
私には響かないというか
なんというか笑

いやー宣伝すげえ!って
くらいにしか思えませんね。

「そういいながら、
お前ジムに行ってるよなあ?あ?」
って言われそうですが、
ジムに行ってるのは
なんだろう、、、、、
うーん、見た目が変われば
自分が変わるっていう風な考え方より、
健康的でありたいからっていう
考えのほうが強いです。笑

だってねえ?
ただでさえ
不健康すぎる生活習慣ですよ?
課題で変な時間まで起きてて
変な時間に起き、
運動はほとんどしてなくて
ずーっと座って、
パソコンと見つめあってるわけです。

健康ではありたいっすね・・・。

まあとにかく!!!
だから広告って
すごい大切だと思うんです。

社会でなにが正しいのかって
いうイメージを
たったの15秒間で
視聴者に妄想させれる
パワフルなツールだと思います。

その妄想が一人一人にとっては
妄想でも10人同じ妄想してる人たちが
集まったら、その妄想は
正しいに変わりますよね。

だからこそ
こう、広告を改めて
アナライズすることで
なにかが見えてくると
わし、信じてますし、
このブログを読んでる人で
自分に自信がない、と思ってる方が
もしもいれば、、、
うーん、この記事が
なにか助けになってたら
いいなあって思います。。。


ということで、
話めちゃくちゃ広がりましたが、
某企業のCMをかるーく
簡単にアナライズしてみました!!



こういうの書く時、
こんくるーじょんといわれる
最後のまとめが
一番難しいんです。笑





では!







いいな!と思ったら
クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓



インスタも更新中!
@mizuki25252

最新のブログ更新情報は
ぐぐたすから!
+1 Mizuki Kato


アイコンタッチで
各SNSに飛べます。
    




広告






0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントお待ちしております。