広告

4日 女性専用車両に賛成ですか?反対ですか? #カナダで聞いてみた #ディスカッション #私はこう思う





ちょっと前に話題になっていた
女性専用車両問題って
ありましたよね?

私は、去年の10月頃に
ジオグラフィーのクラスで
こんな問題提起を
したことがあります。

「日本には女性専用車両というものが
存在しています。
カナダの例えばスカイトレイン、に
女性専用車両を設置するのは
賛成ですか?
それとも反対ですか?」
と聞いたら、
このディスカッション
割と盛り上がりまして、
コースの人たちのほとんどが、
女性も男性も、
みんな声を揃えて
設置することに反対する、
とのことでした。

反対理由の中で、
多かったのはやっぱりその車両が
存在することで男女の差は
大きく広がるから、というのと、
当時ジオグラフィーのコースで
スペースについて学んでいたので
女性専用の空間があることで
女性に対しての固定概念が
もっと社会に刷り込まれていくと
意見してくださった方もいました。

もちろん、カナダと日本じゃ
文化もシステムもちがうし、
SFUの生徒さんの意見です。
ダウンタウンキャンパスには
ジェンダーフリーの
トイレが存在しているような
大学なんです。
初めて私が入った時、
トイレの個室から
男性がでてきて、
うわっと驚きましたし、
初めての感覚でした。
そんなリベラル要素満載の
大学の生徒さん、、
しかも、ジオグラフィー専攻の
生徒さんの意見という、
めちゃくちゃ限られてますので
カナダ人全員の意見を
代表してるとは
言えませんね。

私は、女性専用車両は
いらないんじゃないかなあと
思います。
女性専用車両設置の目的が
痴漢の被害を減らすためと
いうことですが、
そもそも女性、イコール、
痴漢にあうっていうことが
前提で設置されてることが
おかしいですよね。
見方によっちゃあ、
鉄道会社側が
痴漢を取り締まることは
ほぼ諦めてるっていう
見方もできます。。
女性を守りたいんです!
社会に出る女性を
応援したいんです!風にみせながら、
女性を公共交通機関の中で
専用のスペースを作って
そこに収納して隔離する。
これこそ差別ですよね。

で、この”お気持ち”の結果が
女性だけが
女だからっていう理由で
優遇されてるっていう風に
社会的に見られて
女性が社会にもっと出て行きづらく
なるような気がします。

もちろん女性専用車両を必要と
する方々の気持ちもわかります。
私もこう
道端で痴漢されたり、
カラオケで酔っ払いに
3000円で
部屋に招待されそうに
なったりと
いろいろあって、
男性怖いっていう
気持ちわかります。

ただ、だからといって
女性専用車両を
長い目で見たら、
女性側にはなんのメリットもなく、
むしろ、遠回しに
一生男性に怯えてろって
言われてるのと
同じなような気も
しないでもありませんし、
なんかそれって悔しくないですか?

しかも、自分が
もし男性だったら
これじゃあ、
男性はみんながみんな
痴漢をするかもしれない
予備犯罪軍なんです、
って言われてるようなもので
そりゃ頭にきますよね。

だから、女性専用車両に
わざと乗り込んでくる男性団体の
意見もわかるっちゃわかるんです。
でも、彼らのアクションを
擁護するつもりはありません。

解決方法として
わざとラッシュの時間に
乗り込んで、
鉄道会社を困らせ
ただただ社会に迷惑を
かけてるのは
そりゃ批判もくるだろうし、
注目されたとしても
団体として伝えたいメッセージも
メディアを通して
まちがって
受け止められてしまう可能性が
でてきてしまいます・・・。
なので、もっとなにか違うやり方で
アプローチするべきだったんでは?と
思います。

同時に、
降りろコールをしてる女性や
怒鳴りつけてる女性も
もっとちがう方法で、、、
あんなコールをしたところで
わざと乗ってくる男性側の
動画映え要素にしかなってないので、
例えば、もう男性が
あきらかにわざと乗ってきているのなら
降りろコールではなく、
女性全員その車両から降りて
一般車両にみんなで
乗り込む。とか。

・・・いや、それはそれで
また違う社会問題に
なりそうなので・・・
うーん、でもなにかいい方法は
ないのかしら?

うーん、まあとにかく、
私は女性専用車両にも反対ですし、
正直、男性専用車両にも反対です。
理由としては、、、、
うーん、専用車両があったところで
長い目で見たら、
誰も得してませんし、
むしろ男女でわけて考えてるのが
今時ではない、むしろ
昔の考えな気がします。
LGBTQ+、話がめちゃくちゃ
広がってしまうので
私あえて触れてませんが、
LGBTQ+とされる彼らは
どっちに乗ったらいいんだって
なっちゃうじゃないですか。


この問題を解決するには
やはり働き方改革を進めるしか
ないと思うんです。

女性専用車両を撤廃するまえに
痴漢ができる環境っていうのを
なくさなきゃいけません。
そのためにはラッシュアワーを
ラッシュアワーにしないことです。

会社がはじまる時間が
どこも同じような時間だから
ラッシュアワーが
すごいことになっていると
私は思います。

だったら、
会社の出勤時間を
少しずらしてみませんか?

例えば、
私のお友達が
今COOPしてるのですが
彼女が勤めている会社では
朝8時から11時の間だったら
いつでも出勤してよくて、
個々に出勤した時間から
8時間働いて
帰宅するっていう
方針らしいです。

これだったら、ワンチャン
ラッシュアワーも
防げる可能性がでてきます。

しかも、パパとママでも
働きやすい環境になる
可能性も出てきます。
ママは8時から出勤して、
パパは11時から出勤。
朝はパパが子供の面倒をみて
夜はママが子供の面倒をみる。
もちろん、子供と一緒にいれる時間を
増やすために
育休制度をもっと充実させるべきだと
思うけど、
お金持ちが得する社会に
私たちはいまいると
勝手に思ってるので、
共働きしなきゃいけない状況でも
子育てできるような環境に
するのも大切だと思います。

ただこれだと、
社員食堂などで働いている
キッチンさんや
サーバーさんは
もっと朝早い時間に
出勤しなきゃ
いけない可能性も
でてくるし・・・

難しいところですね。。。

まだまだ、
やっぱり
学ばなきゃ
いけないんですね、私。


・・・ってか、
今日のブログなげえ!泣

ということで勉強に
戻りたいと思います。

課題の締め切り、クイズ、
インタビューなどなど
いろいろあるので、、、
来週もがんばるぜ!

みなさんはこの問題について
どう思いますか?

って長すぎて
全部読めた人0人説
あるけど!
まあ、一応ね!笑
よかったらコメントで
教えてください。

では!



いいな!と思ったら
クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓



インスタも更新中!
@mizuki25252

最新のブログ更新情報は
ぐぐたすから!
+1 Mizuki Kato


アイコンタッチで
各SNSに飛べます。
    




広告






0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントお待ちしております。