広告

2日 ペーパーに書く内容が決まったよ #課題 #コミュニケーション学 #話たいことはたくさんあるけど #アイディアをバックアップできる文献探すのが大変



課題ですね。
ペーパー書きます。

文献の使い方はあっているのでしょうか?
academic source、、、
ってことなんだけど、、
ま、いっか!笑

今回の課題は、
決まったトピックがなくて
コースのメインテーマ、
Pop cultureか、mediaのどれかに
関係してるトピックだったら
なんでもオッケー!というかんじで
焦りました。

とても焦りました。

で、、、どうしよう、と思ったわけです。

書きたいな、と思ってたのは
日本のPop cultureと
メディアについてです。

Cool Japanやらなんやら
売り出してるけど、
アニメや漫画でみる日本は
いいことしかなくて、
もっといろんな問題を抱えてるのに
それを直す努力をしないで、
いいところばかり売り出すのはなんでだろう。
ということだったんです。

舞妓さんだって、
超日本!!ってなってるけど
彼女たちだって
実際は男性社会の象徴だとしか思えないし
女性はこうであるべき、みたいなイメージを
押し付けてる日本の悪いところでもあるのに
舞妓体験ー!とか
観光客向けに特化されて
全てビジネス化されてることに対して
違和感を覚えて、
日本の文化を広める、という面に対して
その本質すらわかってない人たちが
広めようとしてることに対して
これが、本当のグローバル化なんじゃないか、
という風に思ったりしたり。

Pop cultureは
日本らしさを伝えられる
ショートカットツールだと
思っています。

かわいい女の子が
メイドの服をきて
歌って踊って
食べ物を出してくれたり、
かわいい動物が
カフェにいて
”癒されながら”お茶ができたり、
夜になっても、
ずっとライトはついてるし、
アニメのような世界に浸れるのが
日本なんです。

すばらしいけど、
全てにはアニメや漫画では
語られない裏があるじゃないですか。
かわいい女の子も、動物も、
ずっと夜に電気がついてるのだって
なんでなんだろう?と考えたら
日本の社会問題につながると思います。

そういうことをペーパーに
書こうとおもったけど、
なかなか、、、バックアップできる
文献が見つかりずらくて、、、
しかも、これだけのことを書くとなると
10ページじゃもしかしたら
収まらないんじゃないかと思って、
とりあえず、もう少し場所を広めて
トピックのフォーカスを
日本、中国、韓国、
東アジアの女の子にとっての
美しいの定義にすることにしました。

これは結構注目されてるので
たくさん参考になり
私のアイディアをバックアップできる
記事がありそうだったので、
これにしました。

ただ単にメディアはパンツ!と
いうだけじゃなくて
日本の私立大学激推しのグローバル化を
批判することもできます。

世界がより一層グローバル化することに
気合をいれることで、
確かにビジネスされてて
トップの方にとっては
チャンスも色々増えるだろうけど、
トップって、
みんながみんな大企業のトップでは
ないじゃないですか笑
彼らは理想を売っていて、
その理想が世界で同じになって、
理想に近付こうと
お金をもっと費やすようになるのは
私たち、普通の人たちなんです。

例えば、ビクトリアシークレットが
日本に上陸した時。
「海外で女の子はみんなが持ってる
ビクトリアシークレットブランドの下着を
買える場所が日本に上陸しました!」みたいな
売り文句が朝の情報番組で流れるとしましょう。
そうすると、その日のお昼ぐらいには
お店に入れないくらいの女の子たちが
下着をゲットしようと、足を運びます。
店内にやっとの思いで入った
下着を買う女の子たちがみるものは
海外のスーパーモデルの写真やらです。

当たり前なことに
モデルにデブはいません。
しかも、VSのエンジェルと呼ばれる
スーパーモデルの方々は
みんな細くて、超絶美人ばかりです。
もちろん彼女たちだって
すんげえ努力をして
エンジェルというポジションを
ゲットしています。
けど、お店に飾ってある
彼女たちの写真をみただけで
そんな裏側まで考えるには
ちょっと時間が必要です。
パッと写真をみて、
消費者で、普通の私たちは
痩せてる子で美しい子しか買えないのかな、
がんばってダイエットして、お化粧して、
VSエンジェルに
ちょっとでも近づけるようにに頑張ろう、と
思う子がほとんどだと思います。
もちろん来た流れでほしい下着があったら
高いお金をだして買うだろうし、
でも買った後に、家に帰ってつけてみて
あー、エンジェルたちとは程遠いなあなんて
思ったりして、その日から無謀なダイエットに
取り組んだりして、
とにかく全てが悪循環だと思うんです。

しかもこの流れだと、
体が大きめの人が日本のVSのお店に行っても
あんなスーパーモデルの写真ばかりみたら
自分はこのブランドの下着を買うことは
許されないのかも、、、という
超間違ったメッセージを受け取って、
生涯ずっと、自分は惨めだと思って
生きていく可能性も高いわけで。
そのために整形したり、
お化粧品馬鹿買いしたり、
間違ったメッセージのせいで
その子の人生はお金がすごい必要になります。
本来はそのお金を使って
旅行に行くことができるかもしれないのに。
(また、旅行は旅行で問題があるんですけど、
そこには今回は触れないです。)

痩せててかわいい子=この海外ブランドをつける価値がある
デブで不細工なこ=生きてる価値なし
みたいな、無意識にこんな意識が芽生えて
まじで日本のいじめが一生直らない現実も
みえてくるわけで。

2017年です。ずーっと昔からあるいじめ問題は
そろそろ色々解決できてもいいのに、
ネットが広がったからいじめが増えるとか
ただの、、、なんていうんですかね、
表面上しか見てない気がするんです。
私の個人的な意見としては、
根本の問題は、小さい時に植え付けられる
固定概念がいけないと思うんです。
”女の子は、ピンクのお洋服着て、お人形遊びが好きで、
かわいい子だと、お菓子もらえるの!”
”男の子はブルーのシャツを着て、車のおもちゃで遊んで、
顔がかわいいと、身長がちょっとでも高いと、
色々得するのよ!”とかこの概念です。
女の子で、青が好きで車のおもちゃで遊ぶのが好きで
そんなに可愛くない子も、同じ人間なんだよ、
なにも違くないんだよ、というように
教えてあげられるひとが
お母さんやお父さんならば、
いじめという問題は少なくなると思います。
違いさえ作り出さなければ差別なんて難しいと思いますし。

「みんなちがってみんないい」っていう
素晴らしい詩人さんがいるじゃないですか。
彼女のアイディアをもっとね、
共有できるといい気がします。
だから日本の
みんながみんな一緒じゃなきゃだめみたいな雰囲気が
いじめを生み出しやすい環境を
作ってるんじゃないかなーとか
思ってみたり、、、?

ま、そんな簡単じゃないんでしょうけど、
生徒のTwitter監視する会社を
学校で雇うくらいならば、
金子みすずさんレベルの先生を選べるような
システムにお金をかけるべきだと思います。

話が全くずれたので戻します。
別に、VSブランドが
デブは買わないでくださーいなんて
言ってないのに、
写真一枚でこれだけのメッセージが伝わる
なんて、ぶっちゃけ怖すぎだし
これじゃあ、
一生拒食症の子もいなくならないだろうし
自分に満足する子なんてでてこなくて
消費消費消費の人生で、
自分が本当に必要なものを買うのではなく
なりたいものに近づくために買う。

これって、、、いいんですか?

メディアを通して
影響を受けやすい年代の女の子たちに
間違ったメッセージを
伝えてしまっていることが現状だと
思っています。
テレビやらネットやらを通してなにかを
みたり聞いたり読んだりしてる女の子は
間違ったメッセージを受け取って、
自分の見た目に対して自信がなかったりするわけで
整形してみたり、お化粧塗りまくったり、無謀なダイエットしてみたり
とにかく、全てが間違ってると思うんです、私からすれば。

そもそもテレビやネットは
広告料がひとつの利益の元だから、
(CMやウェブの広告とかね。)
表面上ではエンターテイメントかもしれないけど、
実際広告で利益を作ろうと必死な演出
だったりするのに、
私たちはそれを知らないで
知らず知らずに彼らの思う通りに動いて
必要でないものを買い
ちょっと満足して、また自信がなくなって
買い物をして、、、
なんども言いますが悪循環だと思います。

長くなったけど、
このトピックでリサーチペーパーを書いて
私自身がいつかの将来
世の中の女の子たちに
正しいメッセージを伝えられるような
メディアになれたらいいなと祈って
リサーチペーパーを
書いていきたいと思っています。
もし、もしですよ、
もしも大きなオーディエンスに
私のメッセージが伝わったら、
ちょっとずつ
アイドル文化なんていうのは
なくなっちゃう日が来ちゃうんですかね。
男女しっかり公平な国になってほしいけど、
アイドル大好きとしては
ちょっと複雑な気持ちです。
矛盾してますね。

まじで、今回のペーパーは
ぶっちゃけ気合入ってます。
最後の一週間に一気に書くのではなく
ちゃんと計画的に
今から始めていきたいと思います。

それと、、、
そろそろ自分のことを
デブブスチビでアホと罵るのは
やめようと思います。
実際自分大好きなので、
デブ、ブス、チビ、全然気にしてないです。
好きなものはたくさん食べるし、
動きたいときは動きます。
顔は、マスクとかしないで
全然生きていけるので、、、はい。

こうやって言ってたのは
共感ちっくなのを持ってほしいのと
言わなきゃ、全てが上からになって
この女、デブでブスなくせに
うぜえってなりそうじゃないですか笑
海外の大学行ってるのに考えが
アホすぎ、とか言われそうで笑笑

チキンかとー、
ネットこわいです。笑

あ!たとえで使ったVSに関しては
下着のつけ心地なんていうのは
話にだしてないので
そこは確かにまた考えなきゃいけない点なので
ひとつ抜けてますね。
ごめんなさい。

いやー、長かったけど、、、、
最後まで読んでくださってる方は
いるのかしら?笑
いたら、本当に感謝です。
少しでも自分の考えを読んでもらって
コメントとかでFeedbackいただけると
超力になります。

ここまで計画できてて、
またペーパー成績低かったら
泣いてこの記事消します。笑

勉強してて
最近思ってることなので
まじで広告に細いモデルしか使ってない
お洋服屋さんでは洋服なんて
買ってやりませんよ。

時代は2017年なんです!
そろそろ、普通人を広告に使ってよ!
そのほうが参考にしやすいっつうの!

はっ!

・・・こんな記事ばかり書いてて
就職先はあるのかと心配な今日この頃です。


では!!


クリックしてもらえるとと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓


ブログランキング

クリックして各SNSに飛べます。
   
    







時事ネタメインのブログはこちらのURLから↓
https://mizukilifestyle.amebaownd.com/


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントいただけるとありがたいです!